鎌倉市のアイキャッチ

サインアートは鎌倉市でも看板製作しています

神奈川県全域および東京都で、集客につなげる看板製作を行っている看板屋「株式会社サインアート」です。

鎌倉市の企業様からもたくさんのご注文をいただき、これまでにも温泉施設や宿泊施設、飲食店などあらゆる業種に加え、ファサードサインや突き出し看板、オーニングといったさまざまな種類の看板を手掛けてきました。

それらの経験から、看板ひとつだけでなく、店舗全体をプランニングする外観トータルデザインも得意としています。

看板製作のことでしたら豊富な経験と実績のサインアートにおまかせください。

神奈川県鎌倉市で看板を作成するときの業者選び

依頼する業者を選ぶ上での注意点として、屋外広告業に登録しているか、製作後の保険はちゃんとあるのかを確認する必要があります。サインアートは神奈川県および横浜市の指定業者であり、神奈川県条例(屋外広告物条例第24条、施行規則第15条)に基づいて県知事の登録を受けており、看板設置後も看板による事故や損壊の可能性も考慮して万全な保険体制を整えています。

お急ぎの際はお電話ください
(電話受付 平日9:00~17:00)

045-370-4865

神奈川県鎌倉市について

鎌倉市は、横浜市、逗子市、藤沢市に隣接する、鎌倉を中心とした神奈川県の市です。

南を相模湾、そのほか3方向を山に囲まれた独特の地形にあり、夏の涼しい風は海から吹き、冬の冷たい風は丘陵にさえぎられるため、年間を通して温暖な気候に恵まれています。

鎌倉時代の由来となった鎌倉幕府が開かれた土地でもあり、当時の中国王朝との交易が盛んだったことから禅宗様建築や仏像彫刻がもたらされ、多くの大仏や禅寺の建造されています。

歴史的建造物と自然が一体となった世界有数の古都、それが鎌倉市です。

鎌倉市の観光

鎌倉は都心部からのアクセスも良好で、湘南新宿ラインを利用すれば新宿駅から鎌倉駅へ約1時間、羽田空港からも横浜駅を経由し1時間以内で到着できます。

市内を走るレトロなおもむきの赤いバス「りんどう号」をはじめ、緑色のフォルムが印象的な藤沢と鎌倉をつなぐ「江ノ電」、鎌倉と江ノ島を結ぶ空のトレイン「湘南モノレール」など、鎌倉ならではの乗り物も魅力のひとつです。

有名な観光スポットも数多くあり、鎌倉のシンボルともいうべき高徳院の「鎌倉大仏」、寒川神社や川崎大師と並び、年末年始には多くの人々が参拝に訪れる「鶴岡八幡宮」といった、歴史ある建物と豊かな自然が共存した名所が各地に点在しています。レジャー施設としては、マリンスポーツが盛んに行われている湘南エリアの「由比ヶ浜海岸」も外せません。

近年はコロナ禍の影響もあり観光客は減ってはいるものの、それでも毎年多くの観光客が鎌倉を訪れており、その人気の高さが伺えます。

アジサイと江ノ電

鎌倉市のランキング

1日の利用者数が多い駅ランキング

1位
大船駅
147,272 人
2位
鎌倉駅
57,182 人
3位
北鎌倉駅
12,702 人
4位
湘南町屋駅
6,093 人
5位
七里ヶ浜駅
5,122 人
6位
湘南深沢駅
4,615 人
7位
西鎌倉駅
4,174 人
8位
長谷駅
4,093 人
9位
富士見町駅
3,794 人
10位
稲村ヶ崎駅
3,052 人

参考:オープンポータル

町丁別人口ランキング

1位
腰越・津(腰越地域)
5,605 人
2位
山崎(深沢地域)
5,514 人
3位
植木(玉縄地域)
5,193 人
4位
岩瀬一丁目(大船地域)
4,707 人
5位
岡本(玉縄地域)
4,435 人
6位
岩瀬(大船地域)
4,383 人
7位
大船(大船地域)
3,217 人
8位
常盤(深沢地域)
3,201 人
9位
台五丁目(大船地域)
2,767 人
10位
二階堂(鎌倉地域)
2,727 人

参考:令和3年版 鎌倉の統計

鎌倉市のデータ

人口・人口密度
172,623人・4,351人/k㎡
名前の由来
鎌倉の地形は、東・西・北が山で、南が海になっています。形は「かまど」のようで、「倉」のように一方が開いているので、「鎌倉」となったといわれています(諸説あり)。 参考:鎌倉市ホームページ
市の木・市の花
ヤマザクラ・リンドウ
事業所数
7,226社(平成28年度時点)
隣接自治体
横浜市、逗子市、藤沢市
主要施設
鶴岡八幡宮、鎌倉大仏殿高徳院、小町通り、円覚寺、明月院、報国寺、極楽寺、建長寺、覚園寺、妙法寺、光則寺、大船観音寺、銭洗弁財天宇賀福神社、由比ヶ浜海水浴場、七里ヶ浜、鎌倉駅旧駅舎時計台 など
TOPへ