横浜サインアートによるLED文字看板事例写真

環境に優しい新時代の看板LED文字看板とは?

LED(発光ダイオード)を用いた内照式の立体文字看板です。LED看板は通常の看板と違い、光を使うため視認性が高く、昼夜問わず目立つという特徴があります。さらに、従来の電飾看板と比較しても6分の1程度の電気代しかかからず、ランニングコストを抑えられるという利点も。

発光ダイオードの寿命は一般的に約40,000時間程とされていて、蛍光灯などと比べて約20倍の寿命があります。また、紫外線量が蛍光灯の200分の1であるため紫外線に反応する虫が寄ってきにくいというメリットも人気の1つです。

横浜サインアートでは、天然木を削り出してLEDを内蔵させた、浮かし文字などのオプションもご用意しております。

→ LED文字看板の施工事例を見る

    • (総持寺様)横断幕の事例写真
    • (相模鉄道様 緑園都市駅)横断幕の事例写真
    • (神奈川県立大和西高校様)横断幕の事例写真
    • (NTT docomo様)懸垂幕の事例写真
    • (神奈川区)懸垂幕の事例写真
    • (神奈川工業高校様)懸垂幕の事例写真

ひとえにLED文字看板と言っても、いろいろな見せ方があります。より目立つように、より効果的な仕上がりになるようにご提案・製作いたします。初めて製作される方も安心して気軽にお問い合わせください。

LED文字看板こんなオリジナル看板が
作成できる!

  • LED内蔵のステンレス文字看板の施工事例写真

    LED内蔵のステンレス文字

    ステンレス文字看板にLEDを内蔵した、美しいLED文字看板。夜間にも読みやすく、アイキャッチ率も高い看板の1つです。

  • 背面発光のLED文字看板の施工事例写真

    温かみのある背面発光

    バックライトが文字の輪郭をふわっと光らせ、まるで空中に浮いてるかのような幻想的な空間を演出します。

  • 背面発光のLED文字看板の施工事例写真

    木目とLEDの組み合わせ

    木製の板材とLED文字看板の珍しいながらもバランスの取れた組み合わせ。木の温かみも感じられます。

看板の照明タイプ

  • 外照式照明タイプの写真
    外照式照明タイプ
  • 内照式照明タイプの写真
    内照式照明タイプ

夜間の視認性を確保するために必要な屋外看板の照明器具は、外側からライトを照らす外照式照明タイプと内側にライトを設置して照らす内照式照明タイプに分類されます。

また光源にも、白熱灯・蛍光灯・水銀灯・ハロゲンランプ・レフランプ・LED…多岐にわたり、ランニングコストや店舗の雰囲気に合わせながら最適な照明を提案させていただきます。

TOPへ