横浜サインアートによる提灯事例写真

日本の伝統的な飾り提灯とは?

和の趣き(おもむき)を感じさせる日本の伝統的な飾り、提灯(ちょうちん)。夜道を照らすために掲げたり、神様に捧げる供物として使われるなど、人々の生活に寄り添い、愛されてきました。

一般的に提灯といえば、縁日やお祭りなどの際に神社に飾り付けられる御神灯(ごしんとう)、奉納提灯(ほうのう提灯)が有名ですが、最近ではモダンなインテリアとして室内や室外に設置するなど、場所や時期を問わず多くの場面で使用されています。

どこか懐かしさを感じる提灯、飾れば空間にリラックス効果が生まれます。

→ 提灯の施工事例を見る

提灯BEFORE → AFTERで、
こう変わる!

事 例川崎市川崎区にある大衆酒場の新規看板製作

  • 提灯施工事例のBEFORE写真
  • 提灯施工事例のAFTER写真
    • 提灯施工事例のアップ写真
    • 提灯施工事例のローアングル写真
    • 提灯施工事例の全体写真

神奈川県川崎市川崎区砂子にある「ふれあい大衆酒場 ほていちゃん 京急川崎店」様のご依頼で、新たに外装を生まれ変わらせるため看板デザインから製作、設置まで一貫しての外観トータルデザインを行いました。

提灯が軒先を華やかにし、遠目でみてもインパクトがある外観に仕上がりました。横浜サインアートではこのように大量に並べる他、単体での設置も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

看板の照明タイプ

  • 外照式照明タイプの写真
    外照式照明タイプ
  • 内照式照明タイプの写真
    内照式照明タイプ

夜間の視認性を確保するために必要な屋外看板の照明器具は、外側からライトを照らす外照式照明タイプと内側にライトを設置して照らす内照式照明タイプに分類されます。

また光源にも、白熱灯・蛍光灯・水銀灯・ハロゲンランプ・レフランプ・LED…多岐にわたり、ランニングコストや店舗の雰囲気に合わせながら最適な照明を提案させていただきます。

TOPへ