WORKS看板製作事例

, ,

《パネル看板・木製看板》海上保安資料館横浜館の製作事例

資料館に掲げる、公共的なファサードサイン

サインアートでは、公共事業の依頼も多数いただいております。
今回は「海上保安庁」様からご依頼いただき、海上保安資料館横浜館のパネル型ファサードサインと、海上自衛隊護衛艦の木彫看板製作しました。

公共事業の看板製作は審査も厳しく、信用・信頼・技術が必要とされます。神奈川県・横浜市の指定業者の名に恥じぬ仕事を、これからもしていきたいと思います。

海上自衛隊護衛艦木彫看板の写真

こちらは「海上自衛隊護衛艦きりしま」の木彫り看板です。


パネル看板は、アルミ複合版にインクジェットフィルムやマーキングフィルムを貼り付けた看板のことを言います。

ファサードサインや壁面サインとして、業種を問わず掲げられ、安価でありながら丈夫で長持ち、耐候性に優れており野外用にも適した看板です。

サインアートではパネル看板に立体文字を組み合わせたものから、オーニングテントと一体化した物まで、多種多様なパネル看板を製作しています。
業種
クライアント
[公共事業]海上保安庁/神奈川県横浜市中区新港
製作費の目安
※施工費は別途発生します。
TOPへ