カルプ文字看板事例:藤沢の福祉事業会社のロゴを、柔らかい雰囲気の立体文字看板

神奈川県藤沢市の本社のほか、横浜市や相模原市にも支社を持つ、福祉用具貸与及び販売事業「E-LIFE株式会社」様からご依頼をいただき、会社ロゴをカルプ文字看板で製作しました。

『和を大切に成長し続ける企業を創る』というビジョンを掲げられており、E-LIFEの「E:エンゲージメント」で絆や約束、一体感を表しているそうです。そんな会社の顔とも言えるロゴデザインを、柔らかく温かみのあるカルプ文字で表現しました。

  • 立体の切り文字は、人の目を引く看板としていろいろな業種で使われています。
    また、文字に厚みを持たせることで存在感が増し、看板自体をより目立たせます。

    カルプ文字は軽量なので、重厚感ある金属箱文字など重さによって取り付けられない場所でも、取り付け可能なことも多く需要がある人気の看板です。