WORKS看板製作事例

,

不動産屋のファサード看板を製作しました(川崎市川崎区)

白と水色のシンプルなファサードサイン

京浜急行電鉄大師線「東門前駅」から徒歩5分、川崎市の不動産会社「株式会社アーベスト」様からご依頼いただき、ファサード看板とインクジェットフィルムを製作しました。

川崎区・大田区に特化した、不動産売買や不動産仲介、マンション売却をされています。

白と水色をベースにした看板は、さわやかな印象があり、誠実さをアピールしたい業種にぴったりです。
  • アーベスト様のファサード看板写真before
  • アーベスト様のファサード看板写真after

ファサード看板とインクジェットフィルムのガラスサインを設置。

アーベスト様のシャッター看板写真

そのほか、シャッターサインも製作しています。


ファサード看板はメイン看板とも言われる、企業や店舗の顔となる看板です。

ステンレスの切り文字看板で信頼感を出す、カルプの立体看板にして親しみを持ってもらう、銘木の木彫り看板にすることで格調を高くするなど、さまざまな表現でお店の魅力をアピールできます。
ファサード看板について詳しく見る→
クライアント
[不動産]株式会社アーベスト/神奈川県川崎市川崎区東門前
料金の目安
※施工費は別途発生します。
TOPへ