WORKS看板製作事例

サンドラッグ巣鴨駅南口店のオーニング製作事例

店舗カラーに合わせた開閉式の巨大オーニング看板

全国展開されているサンドラッググループの中で、東京都豊島区にあるドラッグストア「サンドラッグ 巣鴨駅南口店」様からご依頼をいただき、入口上部のファサードサインに合わせたオーニングを製作しました。

すでに店頭に圧倒的な存在感を放つファサードサインがあり、その配色やサイズに合わせた横幅の広いオーニング。雨や雪、日差しの強い日には活躍をしますが、その実用的な用途以外にも、赤くて巨大なオーニングは外観デザインとしても目を引くので一石二鳥の効果をもたらします。

日除けや雨覆いを意味する英単語「awning(オーニング)」が由来となっているように、住宅や店舗、商業施設などにおいて庇(ひさし)の役割を果たします。

最大の特徴は、日差しなどに応じてキャンバスを出し入れできる開閉式ということ。状況に応じながら採光をコントロールしたり、店頭商品が濡れたりしないように調整することができる、実用性も兼ね備えた看板の1つです。
クライアント
[薬局]サンドラッグ 巣鴨駅南口店/東京都豊島区巣鴨
製作費の目安
※施工費は別途発生します。
TOPへ