WORKS看板製作事例

横浜市青葉区にあるサンドラッグ青葉店のオーニング製作事例

外観に合わせたオーニングで一体感あるファサードに!

全国にドラッグストア事業を展開するサンドラッググループの中で、横浜市青葉区にあるドラッグストア「サンドラッグ 青葉店」様からご依頼をいただき、入口上部の赤いメイン看板に合わせたオーニングを製作しました。

雨よけや日よけなど、実用的な役割以外にも、視覚的な認知向上の役割を持つオーニング。巨大なファサードサインに、同じ色合いのオーニングテントを合わせることで、より店舗の存在感が際立ちます。

日よけを意味する英単語「awning(オーニング)」が由来の、丈夫なテント素材でつくられた可動式のテント看板です。日差しや天候に応じて開閉が可能で、急な雨への対応や紫外線対策、お店の認知向上など何役もこなします。

オーニングの発祥はイタリアで、ヨーロッパのおしゃれなカフェなどによく見られます。近年の日本においては、お家のテラスやバルコニーに設置されるなど、店舗以外にも幅広く使用されています。

横浜サインアートでは、天井設置や垂直設置も可能な店舗用オーニングから、デザイン性の高いハイスペックオーニングまで幅広くご用意しております、気になりましたらぜひご連絡を!
クライアント
[薬局]サンドラッグ 青葉店/神奈川県横浜市青葉区
製作費の目安
※施工費は別途発生します。
TOPへ