横浜サインアートによるオフィスサイン事例写真

企業の第一印象を決めるオフィスサインとは?

主にオフィスのエントランスや壁面などに掲げられる、企業ロゴ入りの受付サインです。第一印象を決めると言われ、おしゃれなオフィスサインがあるだけで、安心感や信頼感をアピールできます。

ファサードサインや袖看板など、集客を目的とする看板と違うところは、ブランディングに重きを置いている看板という点です。ステンレス素材を使うことで、会社の格調高さを表現したり、立体文字にすることでクリエイティブな空間を演出したりなど、材質や形を変えることによって、企業のブランドイメージを定着させることができます。

横浜サインアートでは、オフィスサインを設置するだけでなく、企業のコンセプトに合わせた空間を演出するトータルプランも得意としております。気になる方はぜひお問い合わせ下さい。

→ オフィスサインの施工事例を見る

    • (明和工業株式会社様)オフィスサインの事例写真
    • (BE-WAVE様)オフィスサインの事例写真
    • (KOSETSU様)オフィスサインの事例写真
    • (AIKIN様)オフィスサインの事例写真
    • (KINEYA様)オフィスサインの事例写真
    • オフィスサインの事例写真

ステンレスやカルプ、さらには木材を使った物など、これまで多くのオフィスサインを手掛けてきました。初めて製作される方も安心して気軽にお問い合わせください。

TOPへ