オーニングテント:過酷環境高耐久プラン

特長[1]アーム部リンクチェーン機構

アーム部リンクチェーン機構の写真

オーニングテントのあらゆるメーカーは、アーム部品にワイヤー機構を採用していますが、意外にも潮風や強風に脆く、ワイヤーが切れるというトラブルが度々発生しています。また、ワイヤーの摩耗によるキャンバスの弛みもよく目にする光景です。

このリンクチェーン機構は、沿岸地域の塩害や高所強風下での使用をも視野に入れた設計になっているので、通常使用の環境下でも抜群の耐久性を誇ります。

特長[2]センサー制御システム

センサー制御システムの写真

オーニングテントは、強風時に出しっ放しにしておくと、建物と本体の付け根にダメージを与え、慢性的なものになると、壁面から落下する恐れもあります。このセンサーシステムは、そのような危険を回避する重要なアイテムです。

振動センサー(強風によるオーニングの揺れを感知し、自動的にキャンバスを巻き取る)風力センサー(プロペラで風力測定し、自動的にキャンバスを巻き取る)の2種類があります。いずれも風速10m/s以上で巻き取る設計で、リモコンでのマニュアル操作も可能です。

パーツ&オプション

フリルパターン:標準選択(一部モデルを除く)

ステンレスフレームの参考写真
手動ギア(手動式のみ):標準選択の写真

手動ギア(手動式のみ):標準選択
クランクハンドル操作による巻き取りレバーです。オーニングテントの左右いずれかに付きます。手動式のみの設定です。ご注文の際は、向かって左、または右とご指定ください。

操作ハンドル(手動式のみ):標準選択

操作ハンドル(手動式のみ):標準選択
クランクハンドルの長さをご指定下さい。
1000㎜/1400㎜/1800㎜/2200㎜の設定があります。

アルタスリモコン(電動式のみ):オプション装備 24,000円/台

アルタスリモコン(電動式のみ):オプション装備 24,000円/台
部屋の内外を問わず、離れた場所からでもオーニングの開閉ができます。リモコンによる送信距離は、コンクリート壁を挟んで約20mです。電動式のみの設定になります。

雨ケース(上ケース):オプション装備 モデル・サイズごとの価格設定の写真

雨ケース(上ケース):オプション装備 モデル・サイズごとの価格設定
巻取パイプに巻かれたキャンバスを紫外線から保護し、壁面と巻取パイプの数センチの隙間を塞ぎ、雨除けの役目をします。オーニングを壁面に設置する際には欠かせないアイテムです。オーニングのモデルによって形状が異なります。

フリルネーム入れ:オプション装備 8,000円/枚

手動ギア(手動式のみ):標準選択
カッティングシートによるネーム入れです。フリル部分のみ対応可能です。色数は何色でも一律価格です。テント用の強粘着カッティングシートを使用しているので、耐久性も抜群です。

補強ベースプレート:オプション装備 6,000円/mの写真

補強ベースプレート:オプション装備 6,000円/m
オーニングを躯体の支柱に取り付ける際、支柱部分の点固定だけなく、面で固定することができる部品です。躯体の構造次第で補強が必要になるケースがあります。オーニングのモデルによって形状が異なります。

振動センサー/風力センサー:オプション装備 45,000円/105,000円の写真

振動センサー/風力センサー:オプション装備 45,000円/105,000円
強風や、強風によるオーニングの揺れを感知し、自動的にキャンバスを巻き取るセンサーです。風速10m/s以上で巻き取る設計です。リモコンでのマニュアル操作も可能です。電動式オーニングのみ設置可能です。